ディセンシア|アヤナス・つつむ・サエル化粧水購入する前に確認する事!!

ディセンシア

敏感肌専用の化粧品として今、最も注目を浴びているポーラ・オルビスグループの「ディセンシア」。
モデルや女優など芸能人の愛用者が多いことでも評判を呼んでいます。
透明感のある綺麗な多くの方が絶賛しているということは、それだけ信頼感もありますよね。敏感肌でも綺麗になりたいという女性の願いを叶えてくれるディセンシアの化粧品の人気の秘密を探ってみましょう。

 

ディセンシアってどんなブランド?

「ディセンシア」は、ポーラ・オルビスグループから誕生した乾燥肌・敏感肌専門ブランドです。
decenciaというブランド名は、「decency(名)=大切なことを大切に」から生まれました。
ディセンシアシリーズは、敏感肌でもエイジングケアや美白ができるという肌に優しい基礎化粧品です。
弱った肌のバリア機能を保護しながら、セラミドを補給して肌本来の機能を取り戻すといった効果が期待できるのが特徴です。さらに美肌になれるという付加価値は、他の敏感肌・乾燥肌用ブランドとは異なるところでしょう。
コンセプトごとにシリーズが分かれており、エイジングケアの「アヤナス」くすみを防ぐ美白ケアの「サエル」基本の保湿ケアの「つつむ」、という3つのシリーズがあります。

 

ディセンシアの3シリーズのラインナップ

アヤナス

敏感肌は肌老化が早いという特有の悩みに着目したエイジングケア。

こんな人におすすめ
ストレスで肌荒れを起こしやすい人
小ジワやほうれい線が気になり始めた人
刺激の少ないエイジングケア化粧品をお探しの人

今や、日本人女性の7割以上が敏感肌と言われており、加齢による敏感肌の場合、本来は普通肌なので自分では気づいていない人が大多数です。自分が思っているより肌は乾燥しているのです。
ディセンスのアヤナスシリーズは、敏感肌を美容成分が効きやすい健康なお肌に整えながら、お肌を豊かなハリと柔らかさに導いてくれるエイジングケア化粧品です。
その狙いどおりに、敏感肌や乾燥肌、揺らぎ肌で悩む女性に高く評価され続けています。
現代女性が抱えがちな肌荒れとストレスのメカニズムを解明し、ストレスによる肌荒れケアもしてくれる優れものです。

サエル

敏感肌は美白は効きにくいという悩みに着目したホワイトニングケア。

こんな人におすすめ
刺激の少ない美白化粧品をお探しの人
美白化粧品の効果を感じられなかった人
敏感肌でも使える日焼け止めをお探しの人

ディセンシアのアドバンスホワイトニングケア「サエル」シリーズは、ディセンシア独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」の効果で、肌のバリア機能を強化し、過剰なメラニン色素生成の原因を抑え、ホワイトニングが効きにくい敏感肌を透明感のある美白に導く美白ケア化粧品です。敏感肌の炎症を抑えて、美白成分が効きやすいお肌を作ってくれます。しっかり保湿ながらも、使うたびにお肌の透明感がアップ。これは、敏感肌の人が美白効果も実感したいと探し求めていた商品かもしれませんね。
つつむ
敏感肌特有のトラブルや乾燥に着目した保湿スキンケア。

こんな人におすすめ
乾燥性敏感肌がなかなか治らない人
今までの保湿化粧品に満足できない人
セラミド化粧品を試してみたい人

ディセンシアのつつむシリーズは、ポーラ研究所の徹底的な敏感肌研究が生んだ超高保湿化粧品です。敏感肌を改善してくれる特許技術「ヴァイタサークルヴェール®」を採用し、外部刺激から肌を守ると同時に、潤いを肌の隅々まで浸透させてくれます。潤い力の高い保湿成分「ヒト型セラミド」を配合し、乱れた角層のすみずみまで潤してくれます。敏感肌の方も安心して保湿ケアをすることができます。
毎日使い続けることで、自ら輝く透明感溢れる潤いのある美肌に導いてくれるでしょう。

 

ディセンシアのここが凄い

ポーラ・オルビスグループ

ディセンシアは2007年に「敏感肌専門ブランド」としてポーラ・オルビスグループから誕生したブランドです。
長年女性の美を追求してきたポーラ・オルビスグループが全面バックアップしているので、ポーラ研究所オリジナルの美容成分もたっぷりと配合されているのです。

独自技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」

敏感肌の人は普通肌の人に比べると肌の炎症が起きやすいです。その炎症を起こさせない技術が「ヴァイタサイクルヴェール(R)」です。ヴァイタサイクルヴェール(R)とは、一言でいうとバリア機能を持たせる技術です。肌の表面にバリアを作って、外部刺激から肌を守りながら、高い保湿効果を保ち、美肌へと導きます。これは特許をとっている技術なのです。

クリームが凄い

ディセンシアの技術が最も凝縮されているのがクリームです。3つのシリーズ「アヤナス」「サエル」「つつむ」全てにこれは共通しています。
肌表面に保護幕を形成して肌を守りながら、バリア機能を持たせるディセンシアの特許技術に加え、ナノ化したセラミド2、その他相乗効果をもたらす各種美容成分の含有量が多いのがクリームなんです。
肌が荒れていたり、乾燥肌・敏感肌の状態では、化粧水などが肌に浸透しないので、クリームを中心にしたスキンケアになっているのでしょう。
肌のバリア機能を立て直してくれるだけでなく、さらに美白もしてくれるというのはやはり凄いですね。ベストコスメ大賞殿堂入りに選ばれるのも、納得です。

通信販売限定

ディセンシアは店頭で買うことができません。では何故通信販売専門なのか?それは、それだけブランドイメージを大切にしているからではないでしょうか。
ドラッグストアなどの量販店で販売することなく、自社のホームページで大切に扱い、顧客との関係を大切にしているのです。ユーザーの声をよく聞き、ディセンシアでは、愛用者に直接会ってお礼を伝える、愛用者に直接会って不満や不安に耳を傾ける、ということを大切にしています。

愛用者や口コミでファンが増えている

ディセンシアは、テレビでのイメージ広告などは行っていません。
女性誌のコスメ特集に掲載されることは時々ありますが、毎月多くの愛用者が増え続けています。
それというのも、評判や口コミによってじわじわと広がっているからです。それは、人にすすめたくなるような使用感ということですよね。口コミ、これが実は一番信用が大きいのだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ディセンシアは、自社へのこだわりがとても感じられるブランドですね。
また、自分の肌質によって3シリーズの選択が可能なのも嬉しい点です。
3シリーズ「アヤナス」、「サエル」、「つつむ」のどれが自分の肌質にあっているのか、
まずはトライアルで試してみて、比べてみるのも良いかもしれませんね。